スムースビップ・紙巻き・加熱式タバコはどちらがお得?比較してみた!

ライターなどの喫煙具を80年以上も製造する伝統ある企業のライテック社から発売されている電子ベイプ(ベイプとは電子タバコの一種、ニコチンやタールを含んでいない。

かつて禁煙グッズとして大流行した「禁煙パイポ」という、タバコ型でメンソールなどの香りを吸い込む道具がありますが、それの延長線上にある製品です。

スムースビップのおすすめな理由

スムースビップのおすすめな理由
吸い込むのは香料を含んだリキッドで、蒸気を発して擬似的な煙を発生させる装置。一言で言うと、アロマ機器に近い製品)「スムースビップ(SmoothVIP)」は、クレイジーケンバンドの横山剣さんが出演するCMで話題になっていて、数ある電子ベイプの中で注目されている製品として有名です。

それに、火を使わない、安全な食品添加物を使ったリキッドを吸う点から、たばこを吸う方、吸ない方にも香りを愉しんでいただける新しいリラックスアイテムとも言えます。そんな製品スムースビップについてまとめてみます。

スムースビップの月のコスパは?

スムースビップの月のコスパは?
たばこではないため、税金がかからない分コスパはかなり良いといえます。スターターキット(定価4000円程度で大手通販サイトで売ってますが、公式サイトだと3000円程度)をはじめに購入します。

一通りの器具とリキッドが一本ついています。リキッド一本で2週間程度は持ちますから、最初の2週間は3000円~4000円とやや高い出費になりますが、次の月以降はリキッド2本強程度の出費(1本定価918円、2000~2500円)で済みます。

一本で1000回程度楽しめますし、ニコチン中毒による中毒症状も出ないので、回数を自分でコントロールできるというメリットもあります(出費が多いから回数を減らそうということも容易にできます)。そういった意味で最初の月は4000円、次の月以降は2500円程度のコストパフォーマンス、しかも回数調整して節約できるというメリット付です。

紙巻きタバコ・加熱式タバコと比較

紙巻きタバコ・加熱式タバコと比較
従来の紙巻きタバコやアイコスなどの加熱式タバコ、スムースビップの比較をしたいと思います。スムースビップは、先ほどお話ししたように、リキッド一本で1000回程度楽しめます。

1本当たりの価格を具体的な数字で表すと、リキッド1本(10ml)918円÷1000回=0.9円※0.1mlで10回の吸引として計算したもの。1回0.9円です。

紙巻きたばこは、1箱(20本入)460円÷200回=2.3円※1本につき10回の吸引として計算したもの。つまり1回2.3円です。

値上げ(500円)を控えているので、2.5円とも計算です。

加熱式タバコは、1箱(20本入)460円÷280回=1.6円※1本につき14回(アイコスが定める最大の回数)の吸引として計算したもの。1回1.6円です。

これも値上げを考慮すると、500円÷280回=1.78円になります。

いずれにしても価格で比較するとスムースビップはお得で、コスパが高いといえます。

ただ、スムースビップは定期的にアトマイザーと呼ばれる機器を交換しなければいけない(月2,500円程度必要)のですが、それを考えても二つより安いです。

紙巻きタバコの特徴

紙巻きタバコの特徴

紙巻きたばこは、従来のタバコで、直接タバコに火をつけてそれを吸うことで愉しみます。マッチやライター、そしてタバコと用意するものは少ないですが、吸い殻が出るのと禁煙区域や店舗、病院などでは禁止されているので使用場所が限られるデメリットがあります。

また、ニコチンやタールの量が多く健康にも良くありません。ただ、愛煙家にとっては直接的な刺激が旨味や愉しみとなっていて、手放せないという方も少なくないです。また、副流煙など周囲への健康被害も多いことから、時と場所や周囲の人の目を気にしなければ愉しめません。

加熱式タバコの特徴

加熱式タバコの特徴

紙巻きタバコのデメリットである煙を取り去った製品です。アイコスなどの専用タバコとアイコスを用意します。これらの器具を用意し、たばこに直接火をつけず、加熱することで有害物質の発生が抑えられ、従来のタバコに比べ、有害物質を90%カット(アイコスの場合)しているようです。

また、比較でもお話しした通り、一本でより多く吸うことができるというメリットもありますが、機器の充電や用意などやや手間がかかるデメリットがあります。

スムースビップの特徴

スムースビップの特徴

リキッドを蒸発させて、その蒸気を愉しむアロマ機器です。喫煙具の老舗から発売されているだけあって、喫煙の愉しさを十分再現しつつも有害物質がほとんど出ないという健康的な器具になっています。

アロマのセッティングや機器の準備、アトマイザーの交換など、やや面倒な点はありますが、習慣性がつきにくくコストパフォーマンスに優れ、なおかつ喫煙の愉しみも保たれるというメリットが多い製品だといえます。

まとめ


スムーズビップはコストパフォーマンスに優れ、健康的に喫煙行為を愉しめる器具です。機会があれば是非一度お試しください。