スムースビップとDR.VAPEの違い

喫煙のリスクをいたる所で目にするようになりましたが、そんな時役立つのはやはり電子タバコです。

アイコスのようにメジャーな電子タバコも増えてきましたが、需要が高まるに連れて様ざなな電子タバコが販売されていることはご存知でしょうか。

そこで、今回はスムースビップとDR.VAPEと呼ばれる2つの電子タバコを比較してみることで、どちらがどんな特徴を持っているのかを確かめてみます。

スムースビップとは

スムースビップとは

電子タバコに明るくない方は、今始めて聞いた名称かもしれません。

そもそもスムースビップは、簡単に電子タバコを始められるシリーズであるベイプの一種です。

そのため電子タバコ初心者にもおすすめで、まさに今までスムースビップという名前を聞いたことのなかったような方にピッタリな電子タバコなのです。

スムースビップのメリット

スムースビップのメリット
  • リキッドの種類が7種類(メンソール・ブラックベリー・ピーチ・グリーンアップル・エナジー・ジンジャー・コーヒー)
  • 定期購入で始めやすい価格(スターターキッドが2,950円送料無料)
  • 操作が簡単で幅広い方にお勧めできる
  • 日本に会社があるライター会社が手掛けているので安心感がある(細かくいうと部品は海外)

ハリウッド俳優なども使用しているベイプですが、スムースビップのメリットはなんと言ってもその香りにあります。

副流煙などのリスクを考えることなくアロマの香りを存分に楽しめるスムースビップは、タバコ特有の臭いに悩まされている方にもおすすめできるでしょう。

何よりアロマの香り自体がリラックス効果を与えてくれるので、アロマタイムをいつでも楽しみたい方はスムースビップが適しているのです。

また、そのコンセプトに違わず使い方もとても簡単で、バッテリーを用いながらただ吸うだけで完了です。

ゴミの問題なども考える必要がないので、簡単かつどこでも使用できる利便性の高い製品といえるでしょう。

DR.VAPEとは


名前からしてわかるように、ベイプの一種であるのがこのDR.VAPEです。
日本人向けに開発されていることもあって、日本人が使用するのに向いている製品でもあります。
喫煙者が電子タバコに興味をいだいてがっかりしがちなのが、蒸気量が足りずストレスが溜まってしまう自体が挙げられます。
しかしこのDR.VAPEは、十分な蒸気量を発しているのでその点においてがっかりさせられることはないでしょう。

DR.VAPEを使うメリット

DR.VAPEを使うメリット
  • リキッドの種類が6種類(スモーク・ビター・メンソール・バニラ・マスカット・アップル)
  • 6,500円からとちょっとお値段が張る
  • レディガガの元スタイリストさんが作った事でオシャレ感がある

まずはフレーバーです。

電子タバコとはいえ、フレーバーに関心を抱かれている方は多いのではないでしょうか。

DR.VAPEは全部で6種類のフレーバーを用意しており、そのどれもが素晴らしい香りを発しています。

味も濃く作られているので、薄く伸ばされたかのような香りでごまかされることもありません。

そして何より、タバコ味が用意されています。

電子タバコを吸いながらタバコの風味を想起させてくれること、それこそがこのフレーバーの持つ魅力ではないでしょうか。

また、デザインもオシャレです。

せっかく電子タバコという製品を購入したからには、どこで吸っても恥ずかしくない製品を購入したいところでしょう。

シンプルながらもスタイリッシュなこのDR.VAPEは、そんな大人の電子タバコとしてふさわしいデザインが採用されているのです。

スムースビップとDR.VAPEの比較

スムースビップとDR.VAPEの比較
色々と比較するべき点はありますが、以下にまとめてみましょう。

  • 価格
  • 使いやすさ
  • フレーバー

価格

スムースビップ DR.VAPE
スターターキット 2950円(税込) 6500円(税別)
定期便 2216円(税込)
(リキッド2本+交換用アトマイザー)
2000円(税抜)
(交換用カートリッジ3本)

価格に関しては、スムースビップが安いです。

DR.VAPEだけでなく、その他の電子タバコと比較してもかなりの安さを誇っており、その価格はなんと2,950円です。

3,000円以下で確かな品質を誇っている電子タバコは、なかなか他に見ない製品と言えるでしょう。

かといってDR.VAPEも高価なわけではなく、6,500円と標準的な価格となっていますが、やはりスムースビップの安さには敵わないでしょう。

使いやすさ

使いやすさ
続いて使いやすさに関してですが、スムースビップはスターターキットが販売されており、まさに初心者向けのキットが販売されていますが、リキッドを入れる手間や専用のアトマイザーなどの交換がありますが慣れればそこまで手間ではありません。

一方でDR.VAPEは、リキッドを入れる手間がなく、専用のカードリッジを取り換えるだけでOK。

両方ともUSB充電でノートパソコンをいつも持ち歩いている人は休憩中にでも充電することができます。

フレーバー

フレーバー
スムースビップ DR.VAPE
フレーバー メンソール
ブラックベリー+CoolMint
ピーチ+CoolMint
グリーンアップル+CoolMint
エナジー
ジンジャー+CoolMint
コーヒー
クラシックスモーク
ワイルドビター
ミントメンソール
リラックスバニラ
ジューシーマスカット
ピュアアップル

最後にフレーバーですが、種類は大差ないのですがDR.VAPEがおすすめ。

6種類すべてのフレーバーが口コミでは高評価で、なおかつ濃い味と評されているのは電子タバコにとってかなりの評価点となります。

アロマを楽しめるスムースビップも魅力的ですが、タバコとしての魅力を追求するのであればDR.VAPEはとても有力な選択肢となるのです。

もちろん、健康を害するわけではないのでその点では安心できます。

予算も考えながら選ぼう

予算も考えながら選ぼう
電子タバコは一つ一つの金額がそれなりにしますし、カートリッジ分も考えて金額を考慮することが大切です。

価格面でいえばスムースビップが優れていますが、価格に見合うという意味ではDR.VAPEも魅力的です。

どちらが優れているというよりも、特徴を把握したうえで自分にとってより満足度の高い方を選ぶと良いでしょう。
スムースビップ 最安値を知りたい方はチェック!